住宅ローン借り換えの手数料はどう?

住宅ローンを借り換えする場合に、もっとも注意しなければならないポイントといえば、借り換え先の住宅ローンの手続き上で発生する手数料です。
その中でも保証料などは、借り入れの金額にもよりますが、数十万円単位の金額になるのが常ですので、せっかく金利分が安くなってしまっても、あまり得をしなかったというケースもありえます。
ただし、これまで利用していた住宅ローンを一括返済することによって、残期間分の保証料は返還されますので、そちらを充当することも可能です。
それらもしっかり計算に入れた上で、借り換えがお得なのかどうかよく判断してみると良いでしょう。
金利というものはほんの僅かな差に見えても、総支払い額では大きな差になりますので、検討の価値は十分にあります。
住宅ローン借り換え手数料安い銀行は?諸費用比較【相場いくら?】