海外の看護師の求人事情は?

【夜勤の勤務時間が圧倒的に短い欧米の看護師】今は国際看護師の養成スクールなどもできていますから、海外で看護師として働く道を選ぶ人も少しずつは増えているようです。
では海外の看護師は勤務時間や報酬などで日本と比べてどのように違うのでしょうか。
看護師には夜勤はつきものですが、海外では日本と比べて夜勤に対しては規制が厳しいようで、中にはスイス、スウェーデン、ベルギー、ノルウェー、フィンランドのように、女性の夜勤を禁止している国もあります。

また規制しないまでも、ヨーロッパ諸国の中には、夜勤に対しては日中勤務の2倍の賃金を決めている国があります。
また夜勤の労働時間は日勤に比べてかトータルで3時間も少く、最高でも37時間と設定されているようです。
したがって日本のように、交代制の場合の夜勤の勤務時間が16時間もあるのとは大違いです。