光回線は電波が安定している

光回線という言葉の認知度は、どんどん上がってきています。

では、どんなものなのか、どんな利点があるのかをまとめてみます。
まずは原理です。
光ファイバーケーブルを使ったロードバンド回線のことです。
光ファイバーは、ガラスやプラスチックなどの3mmほどの非常に細いケーブルで、電気を流すのではなく、光を通すことで、情報の伝達をします。
他の通信方法と異なり、回線の速度が速い。
ノイズの干渉に強く、電波が安定するなどの利点があります。
従来の通信方法では、基地局から2kmほど離れると、極端に速度が遅くなるなどの弱点がありますが、光回線は、距離に影響されるとこがありません。
光回線にすることにより、電波が安定し、また、速度も上がるので、動画の視聴、大容量データのダウンロード、通信カラオケなど、様々なことが快適に行えるようになります。
また、最近では、始めから回線が通っているマンションもあるため、その存在は大きく、身近なものになっています。