マイホーム建設に必要なつなぎローンとは?

つなぎローンとは、住宅ローンの融資が実行されるまでの間に借り入れる一時的なローンのことを言います。
住宅ローンの融資は、住宅が竣工して引き渡しの段階になって始めて実行されます。
なぜなら住宅が完成しなければ住宅に対する抵当権を設定することができないからです。
特に工事請負契約などの場合は、住宅が完成するまで融資が実行されないということになります。
とはいえ、注文住宅などの場合は、建築会社に対して工事の進行状況に応じて着工金や中間金などの契約金額の支払いをしなくてはならなくなりますので、つなぎローンというものが必要になります。
今では多くの金融機関がこのローンを取り扱っているので、住宅ローンを組んだ金融機関でつなぎ融資も同時に申し込むことも可能になっています。
フラット35つなぎ融資おすすめは?金利比較【楽天銀行どう?】