フラット35の審査の厳しさとは?

フラット35の審査は非常に甘いとネットでは広まっています。
しかし、それは大きな誤りであることをしっかりと認識しておくことが重要になります。

実は、以前まではその方法でも問題はありませんでした。
住宅金融支援機構や住宅金融公庫が提携することによって誕生したのがフラット35でした。
これは、民間の金融機関も提携しているので、幅広い銀行から生まれています。
ですが、その銀行によっては、借入時の審査がとても甘い場合がありました。
自社の場合では厳しいのですが、この住宅ローンでは甘くするなどの対応をしている場合がありました。
その為、多くの口コミなどで甘いという認識を持つことになりました。
しかし、現在は規制が厳しくなりましので、厳しいのです。
しかし、それでも基準が厳しいというよりは、もとに戻っただけなので新たに何か厳しい基準が追加されたというわけではありません。
つまり、多くの人が理解できているような基準になったのです。